分譲賃貸マンションを借りよう。

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気エントリー
分譲賃貸マンションを借りよう。

分譲賃貸マンションに住む際の確認事項

分譲賃貸マンションにも2通りあります。1つは普通に分譲マンションを購入した区分所有者が、なんらかの事情により一時的に住めなくなり、その間だけ賃貸に出しているパターンです。このケースのほうが多いでしょう。2つめは、分譲マンションを建てる前から一部を賃貸に出す予定であった部屋、もしくは分譲で売れ残った部屋です。1つめは区分所有者がいるのに対し、2つめはオーナーが法人であるところが特徴です。

1つめの、区分所有者がいる分譲賃貸マンションに住む場合は、オーナーは区分所有者で間違いありませんが、マンションに管理会社が入っていたり、その部屋を借りるにあたって仲介業者が入っていたり、オーナーが賃貸管理を任せている管理会社が別にあったり、と関係が複雑になりがちです。騒音や近隣トラブルなどが起こった時に、一体どこへ相談したら良いのやら分からなくなってしまっても困りますので、こういった物件を借りる時は、必ず権利関係がどうなっているのか確認するようにしましょう。


Copyright(c) 2017 分譲賃貸マンションを借りよう。 All Rights Reserved.