分譲賃貸マンションを借りよう。

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人気エントリー
分譲賃貸マンションを借りよう。

分譲賃貸マンションの物件は耐震性能がいい

オフィスビル等で少し古いた建物においては、今の耐震基準に達していないものがあるようです。その場合、立て替えるか、補強をすることで利用することができます。良く窓際にバッテンのコンクリートの柱が見られることがありますが、これは後から耐震工事をしたものでしょう。そのようになっていれば安心することができます。

賃貸物件は基本的には一時的に住むのが前提です。多少耐震性能が良くなくても将来的に良い所に行けばいいと思うかもしれません。でも自身はいつ起こるかわからないものです。できるだけ耐震性能が高い物件に住みたいと思うものです。そのときには分譲賃貸マンションの物件を利用すると良いと言われます。通常の賃貸とどう違うのでしょうか。

分譲の場合はかなり長期に渡って住居として利用するのを前提としているため耐震性能は高いです。一般の賃貸は一定期間ごとに建て替えるのを前提にすることがあります。法律上は大丈夫でも分譲タイプよりは性能は劣ることがあります。

PICKUP!サイト情報



Copyright(c) 2017 分譲賃貸マンションを借りよう。 All Rights Reserved.